山本研究室とは? | office_hiroko

office_hiroko

 和光大学A棟816号室を根城にさまざまな活動を展開する山本ひろ子研究室。学内のはみ出し者、山伏、学外から勉強しにきた外人と様々な人種で構成され、いまや一種のアジール(聖域)と化している。毎週一回のゼミの後、夜会と称して山本先生を囲んだ懇談会を開催しており、そこに連れ込まれていつの間にか一員となった者も数多い。ゼミとは別に、有志による勉強会も随時開いている。また学外の学びの場である成城寺小屋講座にも主体的にゼミのメンバーは関わっている。長野県蓼科の山荘や、高知県物部町の「和光大学ものべ荘」、そして鶴川の「岡上ハウス」などの拠点を持ち、日々勉強に邁進する。本HPはそんな山本研の活動の一端を発信すべく2011年5月にリニューアルした。

山本ひろ子研究室とは?



 和光大学A棟816号室を根城にさまざまな活動を展開する“山本ひろ子研究室”。そこは果たしてどのような場所なのか? その内実を少しだけご紹介します。

 学内のはみ出し者、研究生、山伏、慶応の院生……などなど様々な人種で構成され、いまや和光大学におけるある種のアジール(聖域)と化している。ゼミの後、「夜会」と称して山本先生を囲んだ宴と議論の場を展開しており、そこに連れ込まれて、いつの間にか難しいテキストと向き合うこととなった者も多い。

 火曜五限の正式ゼミとは別に、毎週金曜日には「自主ゼミ」を開いており、各人で共通の文献を読み、報告し合うことで切磋琢磨する。また学外の学びの場である「成城寺小屋講座」にも主体的にゼミのメンバーは関わっている。
長野県蓼科の山荘や鶴川の「岡上ハウス」などの拠点を持ち、勉強に日々邁進中。

 本HPはそんな我々の活動の一端を発信すべく2011年5月にリニューアルした。

山本ひろ子研究室のメンバー

3月に宮嶋は学部を卒業、中田雪野にゼミ長を委任しました。
新しきメンバーの紹介は、おいおいアップされるはずです。
Coming soon!!!!!!!!
成城寺小屋講座 宮嶋隆輔


| 1/1PAGES |

COLUMN
これまでの記事

山本ひろ子先生のプロフィール 山本ひろ子
日本宗教思想史専攻。70年代に生まれた「寺小屋教室」にて、原典購読を中心とした活動を続ける。
山本ひろ子研究室とは? 山本ひろ子
和光大学A棟816号室を根城にさまざまな活動を展開する山本ひろ子研究室。
先生の著作紹介 山本ひろ子
山本ひろ子先生の著作をご紹介します。

new entries

archives

categories



Copyright (c) 2000-2011 Hiroko Yamamoto All Rights Reserved.